竹富島

旅行
02 /18 2018
石垣島に来た理由の一つが・・・
竹富島出身の近所の床屋さんから、竹富島の海がとてもきれいだと聞いたこと!
石垣島からは、船で15分程度で渡れます。
竹富島

天気が悪かったのですが、海がきれいだという事は良く分かりました。
サンゴ礁の隆起によってできた島だそうで、白い砂浜が海の青色を引き立てています。
そんな浜の一つがカイジ浜。
星砂で有名な浜です。
星の砂浜

この星砂は、小さな生物の殻だそうです。
それが砂浜に打ち上げられ、波打ち際に堆積しています。
その形は、星形だけでなく、太陽な様な形もあります。
星の砂

竹富島のもう一つの見どころは街並み。
景観を守るため、現在は平屋のオレンジ色の瓦屋根でないと建てられないそうです。
ちなみに、電気と水は石垣島から送られているとか。
昔は、雨水をためて使っていたそうで、この瓦屋根が重要な役割をしていたと聞きました。
竹富島街並み

この町並みを巡る水牛車も、竹富島の名物。
ここの水牛は、台湾などの東南アジアの種類だけでなく、北海道生まれの欧州の種類もいるとか。
そう、モッツァレラチーズ用の牛乳づくりのために、北海道で飼育されているんですね。
水牛車

水牛車でゆっくりと回る町並みは、見慣れない景色でのどかです。
道は、白い砂が撒かれています。
夜道でも明るくなるようにとか、蛇が出てきたときに分かりやすい様にとか言われています。
各家は石垣で囲われ、きれいな花などが植えられています。
また、いろいろなシーサーを見ることができました。
とても良い島でした。
なお、牛の通り道は、毎日消毒しているそうです。
水牛さんの落し物があるので・・・
(基本、バケツで受け取っていました)
水牛車の眺め
スポンサーサイト

02/17のツイートまとめ

未分類
02 /18 2018
skata1962

今日は暖かく春が来たみたい 場所: Sagamihara-shi, Kanagawa, Japan https://t.co/GLJMKGLyMa
02-17 13:23

油布島

旅行
02 /17 2018
西表島は八重山諸島で最大の島ですが、隣接して小さな油布島があります。
西表島から水牛車に乗って、油布島へ渡ることができます。
距離は数百mで、のんびり歩く水牛車でも20分掛からないかな?
満潮時でも、水深1mも無いようです。
由布島水牛車

油布島は、ほぼ島全体が植物園となっているそうです。
それも、元は夫婦二人で整備したとか・・・
植物園

この島は、以前は多くの人が暮らしていたそうです。
しかし、台風で大きな被害を受け、島民が全員避難となることに!
一部、当時の建物が廃墟として残っていました。
由布島

人が去った後、夫婦二人が通って木や花を育てたそうです。
今では観光施設ができ、水牛車と共に観光スポットとなっています。
水牛もいっぱい飼われていて、かわいい子牛もいました。
とても人なつっこく、柵をくぐって出てこないか心配・・・
水牛子供

02/14のツイートまとめ

未分類
02 /15 2018
skata1962

新宿店に続き、日本で2回目のバルバッコア。食べ過ぎた… 場所: Barbacoa Shibuya https://t.co/LDPWUTle0i
02-14 05:13

西表島

旅行
02 /12 2018
せっかく石垣島まで来たので、周辺の島にも行ってきました。
具志堅さんに見送られて、石垣島の港から西表島へ!
具志堅

石垣島から西表島まで、高速船で50分で着きます。
この日は北風が強く、海は荒れ模様・・・
こんな日でも、けっこう船は混んでいました。
高速船

西表島では、仲間川のマングローブクルーズ!
干満の差が大きく、満潮時でないと航行ができないようです。
船も喫水が浅い船外機の船です。
西表島

マングローブは、確かに日本では無い様な景色。
ちなみに、マングローブとは木の名前ではないそうです。
汽水域に生息する木々の総称で、実際はいろいろな種類の木があります。
西表島河

そして、このツアーの目玉がこちら、サキシマスオウノキ!
立派な板根が凄く、荘厳な感じがします。
でも待てよ・・・どこかで見た懐かしい風景。
そう、ブラジルのアマゾンや北東部の景色でした~!
木々はアマゾン→こちら
マングローブは北東部→こちら
マングローブ