FC2ブログ

相模川 その2

近所の散策
05 /04 2018
望地弁天から下流側へ歩いて行きますが・・・
川原もなくなり川沿いは歩けず。
田んぼの中の一本道は、どうも先までは続いていない様子。
しょうがないので、河岸段丘の坂を上って、少し相模川から離れます。
しかし、これが意外に急なヘアピンカーブの坂。
登り口には「望地の渡し」の碑がありました。
相模川の渡し舟乗り場があったんですね。
そして、崖の途中には湧水。
10望地の渡し

崖の上には遊歩道があります。
ちょっと寂しい道ですが、ヤギを飼っている工場?があったり・・・
そして、「岩切り場跡」の碑。
この崖の下だ、石を切り出していたそうです。
11岩切場跡

さらに下流へ向かうと「三段の滝展望台広場」の表示。
素晴らしい滝の景観を期待して行くも・・・
落差のある人工の水路???
河岸段丘の上から、相模川に合流する川の落差を解消するための段差でした。
12三段の滝

ちょっと、「三段の滝」には騙された気分ですが、なかなか良い公園でした。
相模川の眺めは良く、直ぐ近くでは大凧上げの準備をしていました。
13相模川

ここで、相模川沿いを離れます。
JR相模線で帰ろうと、さらに河岸段丘の上へ!
相模川と丹沢山系を見渡せる「八景の棚」と呼ばれるところがあります。
下に多くの住宅が見られますが、昔は田んぼや畑で、眺めが良かったんでしょうね。
15八景の棚

駅に向かっていると、鳥居が見えました。
浅間神社と書かれています。
河岸段丘の坂の途中、林の中にひっそりと建っています。
富士山信仰は全国に広がっているんですね。
でも、ここなら丹沢大山じゃないの~?
18浅間神社

そして、直ぐわきには道祖神!
真ん中の石碑には寛保元年の文字があります。
調べてみると1741年!
何も無い所だと思っていたのですが、古くから集落があったんですね。
17道祖神
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント